FC2ブログ
「得した?損した?」 通販グッズのリアルな本音(*ノωノ)

みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g <<クチコミ>>

西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g


西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g 画像

『西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g』は、ほんのり梅の香りに爽やかな酸味がきいた柿の種に、たっぷりピーナッツ。
紀州産梅肉使用したうめ味の柿の種です。
便利な個包装 6袋入。
(不活性ガス充填した、新鮮パック。)

みなさまのお墨付き

みなさまのお墨付きとは


『みなさまのお墨付き』商品は、一般消費者の「お墨付き」をもらった商品のみ発売している西友のプライベート商品です。
消費者が厳しく商品をチェックし、70%の支持率がないと商品化になりません。
商品化された品は、それだけ自信をもってオススメできる商品になっています。

商品化された後にも1.5年~2年のサイクルで消費者の再調査となり、またそこで70%以上の支持率を保たなければ消えていってしまいます。
とっても厳しい消費者目線の西友オリジナル商品です。

みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192gの支持率


気になる『西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g』は消費者テスト支持率
90.7%商品です。

みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g クチコミ


『西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g』は、ほんのり梅の香りに爽やかな酸味がきいた柿の種に、たっぷりピーナッツ。
紀州産梅肉使用したうめ味の柿の種です。
便利な個包装 6袋入。
(不活性ガス充填した、新鮮パック。)

うめ味の柿の種初挑戦です。
食べてみましたが、ん?
辛みが全くない。
梅のおせんべい+ピーナッツです。
梅のピリ辛味だと思って食べたので、ちょっと物足りなさがありましたが、これはこれでおいしいです。
支持率も90%超えと、人気の商品みたいです。
個人的には、柿の種といったら、辛みがほしいのでちょっと残念でした。

西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g 画像⑤

みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツの注意書き


◎当製品は、「小麦、乳、落花生、大豆」の成分を含む原材料を使用しています。
◎当製品は、「いか、くるみ、カシューナッツ」を原料にした製品と同じ設備でつくられています。
◎開封後はなるべく早めにお召し上がりください。

西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g 画像②

みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192gのカロリー


栄養成分表示:1個装(標準32g)あたり
エネルギー:165kcal
たんぱく質:5.2g
脂質:8.5g
炭水化物:17.0g
ナトリウム:134mg
食塩相当量:0.3g

西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g 画像④

みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192gの値段


この『みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g』の値段は、160円でした。

みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g 商品詳細


うめ味 柿の種ピーナッツ
名称:豆菓子
原材料名
ピーナッツ:落花生(中国産)・植物油脂・食塩
梅味柿の種:でん粉・米(国産)・砂糖・しょうゆ・梅シーズニング・発酵調味料・食塩・梅肉・デキストリン・赤しそ・かつおエキス・加工デンプン・酸味料・調味料(アミノ酸等)・香料・着色料(カロチノイド、カラメル、アントシアニン)・(原材料の一部に小麦、乳、大豆を含む)
内容量:192g(個包装込み)
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください
発売者:合同会社 西友 SFT24
〒115-0045 東京都北区赤羽2-1-1

西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g 画像③

西友 みなさまのお墨付き お菓子・おつまみ


その他の西友みなさまのお墨付きお菓子・おつまみは
⇒『西友 みなさまのお墨付き お菓子・おつまみ一覧表 <<クチコミ>>

楽天西友ネットスーパー


◎楽天西友ネットスーパーについて詳しくはこちらをご覧ください。
クーポン取得や購入はこちらから。
楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパーの配送エリア


◎配送エリアについてこちらをご確認ください。
配送エリア
楽天西友ネットスーパー

以上、西友 みなさまのお墨付き うめ味 柿の種ピーナッツ 192g<<クチコミ>>でした。
関連記事
2016年08月28日 (日) | 編集 |
テーマ:ネットショッピング
ジャンル:ライフ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック