FC2ブログ
「得した?損した?」 通販グッズのリアルな本音(*ノωノ)

きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g <<クチコミ>>

西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g


西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g 画像

『西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g』は、部屋に置くだけで、透明ビーズが臭いを吸収。
無香料タイプの消臭ビーズです。

きほんのきとは


西友(SEIYU)のオリジナルブランドです。
シンプルで無駄が無い。そして、とことん低価格にこだわったベーシック品質のブランドです。

食料品から日用品まで品数豊富なプライベートブランド商品がそろっています。
商品の目立つところに、『○き』と付いているのでひとめでわかりますよ。

きほんのき 画像

きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g クチコミ


『西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g』は、部屋に置くだけで、透明ビーズが臭いを吸収。
無香料タイプの消臭ビーズです。
◎リビング・キッチン・トイレ・玄関・下駄箱等の場所でのニオイ取り
◎タバコ・ペット・生ゴミ・靴等のニオイ取り

本体はこのような形をしています。
成分なども同じですのでこちらをご覧ください。
西友 きほんのき 消臭ビーズ 画像
きほんのき 消臭ビーズ 320g <<クチコミ>>

つめかえ用には、チャックが付いているので、全部使い切れなかった場合でもしっかり保管できます。

きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300gのつめかえ方


<容器へのつめかえ方>
①小さくなったビーズは濡れたティッシュを使い、取り除いてください。
(燃えるゴミとして捨てられます。)
②注ぎ口の切り方
◎パックの上部を持ち、キリトリ線にそってハサミでお切りください。
◎パックを強く持つと中身が飛び出ることがありますのでご注意ください。
③図のようにパックを両手で持ち、ゆっくりと注ぎ入れてください。
◎いきおいよく注ぐと中身のビーズがゴム玉のように跳ねて容器の外に飛び出ることがあります。
◎容器のフタだけを持つとフタが外れて中身がこぼれる恐れがありますので、ご注意ください。

西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g 画像③

きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300gの使用上の注意


<使用上の注意>
◎用途以外には使用しないでください。
◎お子さまや認知症の方等が誤って食べると、水分でビーズが膨らみ、食道や気管等がつまり、重症になることがあります。ご家族の方は本品を手の届かない所に置く等ご注意ください。
◎使用後に残ったビーズは必ず一般ゴミとして捨ててください。絶対に排水口に流さないでください。水分によって膨らみ、排水口が詰まる恐れがあります。
◎必ず平らな所に置いてください。
◎電化製品の上で使用しないでください。
◎中身が衣類につかないようご注意ください。ついた場合は、衣料用洗剤で洗ってください。
◎中身がこぼれた場合は、シミ・変色の原因になることがありますので、すぐに拭き取ってください。
◎火気の近く、直射日光のあたる所及び高温に閉めて保管してください。

西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g 画像④

きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300gの応急処置


<応急処置>
◎誤って食べた場合は口に残っているビーズを取り出し、直ちに医師にご相談ください。受診時には本品をご持参ください。
◎目に入ったり、皮ふについた場合は、流水でよく洗い流してください。

西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g 画像⑥

きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300gの値段


この『きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g』の値段は、105円でした。

西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g 商品詳細


品名:消臭剤
用途:室内・トイレ用
成分:植物系消臭剤・陰イオン系消臭剤・非イオン界面活性剤・吸水性樹脂
内容量:300g
販売者:合同会社 西友
〒115-0045 東京都北区赤羽2-1-1

西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g 画像②

きほんのき


その他のきほんのきの日用品は
西友 きほんのき 日用品一覧表 <<クチコミ>>

楽天西友ネットスーパー


◎楽天西友ネットスーパーについて詳しくはこちらをご覧ください。
クーポン取得や購入はこちらから。
楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパーの配送エリア


◎配送エリアについてこちらをご確認ください。
配送エリア
楽天西友ネットスーパー

以上、西友 きほんのき 消臭ビーズ つめかえ 300g<<クチコミ>>でした。
関連記事
2016年06月26日 (日) | 編集 |
テーマ:ネットショッピング
ジャンル:ライフ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック